日記2016/04/23

今日は引っ越しのために南砂町のニトリにいろいろ買い物に行った。

ダブルベッドを買うのでそのフレームが第一目的。シングルだとパイプフレームで1万円以下がニトリだと普通なのだが、ダブルだと相当相場が高くなる。最安で18,000円からあったが、人気なようで入荷待ちだった。まあニトリの客層からしてそうだろう。

他は3万円以上が基本で、その中でシンプルなデザインのものを購入した。ちょっと作りがヤワな感じで、ベッドの背もたれ(?)の部分に寄りかかって読書とかしてるとバキッといきそうな感じ。

他には二人用のダイニングテーブル(ここで食事だけでなくMacBook Airをカタカタやったりしたい)、縦40x横100くらいの細長いデスク(ベッドルームの書斎として使いたい。引越し先のベッドルーム、1LDKの ”1” に当たる部屋は、窓の外に木が張り出していて、かつ表通りにも面していなくて非常に集中して作業できそうなロケーションだ)、キッチンの冷蔵庫横のスペースに置く食器棚などを購入した。

 

ニトリに行くために行った南砂町は非常に住みやすそうな街で、将来引っ越したいと思った。道も広く、団地だらけで地元の田舎に似ている。治安も別に悪くなさそうだ。

ところで、僕はあまり「治安」というものを気にしないというか、住む場所を決めるための判断基準の優先順位上位に置かないタイプだ。

学生のころバックパッカー東南アジア、ヨーロッパ、中東の「治安が悪い」とされる地域を歩きまわったり寝泊まりしたりした経験が影響しているのだと思われるが、それ以外にも、危ない目にあったら常に持ってる携帯で警察呼べばいいじゃんという考えがあるということもある。

あとは、なんというか科学的でないというか、つまり「治安が悪い街での死亡率」より、自動車にひかれる確率とか、親兄弟に恨まれて殺される確率のほうが統計的には高いんじゃないかという認識も影響していると思う。

 

帰りは東西線南砂町駅の前の「魚べい」という回転寿司を食べて帰った。客層は東京首都圏の郊外っぽい感じだった。以上